キャッシングあれこれ

『キャッシングあれこれ』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

クレジット・デリバティブのすべて

クレジット・デリバティブのすべて 人気ランキング : 9,964位
定価 : ¥ 3,885
販売元 : 財経詳報社
発売日 : 2005-07
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 3,885
最高のクレデリ・ガイドブック

日々新たな動きのあるクレジット・デリバティブ市場に関する、最新の決定版である。かつては35歳までに習得しなければ、デリバティブを理解できないと言われていたが、これはマーケットの伝説に過ぎない。それでも、適切な情報源に接しアップデートしなければ、過去の知識はたちまち陳腐化してしまうのだ。
本書は、”クレデリの伝道師たち”による渾身の力作で、第一部がクレジット・デリバティブの総論となっており、最新の知識を一通り得るためには、第一部を通読すれば十分な、充実した内容である。続く第二部及び第三部は、通読するというよりも、実務の観点から必要な箇所を参照するという使い方が適している。第二部はクレジット・デリバティブを活用した様々な仕組商品を扱い、第三部はISDAのCDS基本契約書体系を詳説している。実務的な観点からクレデリ契約書について触れる書物は、他に例がない。デリバティブを扱う書籍は数式の羅列によって、一般読者にとって読み辛い本も少なくないが、本書は、文系学部出身の評者が読んでも十分に理解できる内容であり、クレジット・デリバティブ市場の在るがままの姿を活き活きと描き出している。
読者の勤務先も、知らないうちにクレジット・デリバティブの対象になっているのかもしれないのである。

机上に置いておきたい一冊

まだまだ話題性の高いクレジット・デリバティブですが、この本はその商品の仕組、類型、歴史、市場、契約書や規制といった専門的な内容を、図表や具体例を用いながら体系立ててわかりやすく解説しています。また、著者らの実務経験から得た知識や情報を、自身の中で消化した上で説明がされているので、安心感と臨場感を持って読み進むことができました。
最新のトピックスにも触れてあり、クレジット・デリバティブについて総括的に知っておきたいという方には最適の解説書だと思います。

実務家のための”本当に”役立つ本

この本は本当に実務家のための本で、非常に良くかかれています。最近のクレジットマーケットから取引契約書まで実務家が知りたいと思うかゆいところに手がとどいている本です。CBリパッケージ債についてもここまで詳細に書かれている本はありません。またビギナーでも理解しやすく書かれている点も好感がもてます。

これぞバイブル

良書。読者の理解を助ける解説・具体例が数多く用意されるため、幅広いレベルの読者が論点の本質を見据えたまま手早く読み進む事ができる。第T部〜第U部ではクレジット・デリバティブ誕生の背景から現在までの歴史、商品の類型化、CBリパッケージ等の幅広い内容が網羅されている。また、第V部ではISDAのMaster Agreementなどドキュメンテーションの実際が詳述されており、こちらも大変便利。実務家はもちろんのこと、「金融工学でクレジットを勉強したが実際の市場がどういうものか分からない」といった学生にもお薦めの一冊。