キャッシングあれこれ

『キャッシングあれこれ』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

あなたの借金、返さなくていい!―借金は踏み越えろ!!ローン・サラ金・クレジット

あなたの借金、返さなくていい!―借金は踏み越えろ!!ローン・サラ金・クレジット 人気ランキング : 30,379位
定価 : ¥ 1,365
販売元 : 主婦の友インフォス情報社
発売日 : 2004-07
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,365
返済に困っている多くの人に読んでほしい書! 出会えて本当に良かった

素人にはとても解りやすく、前向きになれる内容でした。
私の体験談になりますが、私は住宅があり、その返済が大変に
なっていました。「死」を考えるほどに。
サラ金からも借りてしまっていて、600万もの借金が
できてしまっておりました。そんな際、この本に出会い
自己破産以外の個人再生という返済して行く方法を知りました。
「もしかして私も・・・」と、この本を信じ弁護士さんに
相談に行きました。「よくこの方法知っていましたね・・・」
と言われましたが、「○○さんにはぴったりの解決方法だ」
と言うことで、現在手続き進行中です。
今ではあきらめなくって良かったと思っています。
多くの例が載っており、勇気が出て来ます。困っている人に
読んで欲しいと思います。それにしても、この筆者只者では
ない気がする。「メールや電話がかなり来るのでは・・・」と
心配になるほど。現代には必要な本だと思う。
ただのマニュアル本ではなく、真剣に返していきたい人には
特に読んでもらいたいと思います。

相談にくる前にお読みになることをおすすめします。

この本は、債務整理に関する様々な手続についてバランスよく説明されていると思います。
専門家に債務整理の相談をする前にまずこの本を読んで、債務整理の方向性を決めてから専門家に相談すると良いと思います。
債務整理の主役は法律家や専門家ではなくあくまでご本人です。
ご本人が正しい知識と目標を持つことがよりよい債務整理につながると思います。
借金でお悩みの方はご一読を。

凄くためになる、実践本だと感じました。深いです。

タイトルからの悪いイメージはなく、内容は「まず人として…」という部分までかかれており、心打たれる、考えさせられる内容でした。
また良い事ばかりをまとめた今までの借金関連の本とは違い、実際に注意したいこと、デメリットなんかもしっかり書かれていました。私はこの手の悩みがあるので、いろいろな本を読んでいます。
実際の例、各解決法(特別調停、個人再生…)もわかりやすく書かれており、これから借金をなんとかしようと考えている人にとっては、勇気付けられる一冊だとも感じました。良心的で最強の借金本!

タイトルとはうらはら。借金を「本気で」解決したい人に読んでもらいたい

この本には、新しいコンセプトが備わっている。
現実を小手先でクリアさせるということではなく、まず今どう借金と向き合い
さらに今後二度と苦しまないようにするには… という本質的な部分が提案されているのだ。
著者の考え方はとても熱く、心が温かいのだろうと思う。
そのため、責任ある「人」としての考え方も非常に勉強になった。
それはある意味、当たり前のことかもしれない。しかし、借金の問題は皆が皆、本気で向き合っているとはいえないという現実もある。
そのような点にも一石を投じ、言い訳するのではなく今までの自分を素直に受入れ
これからを見据えようよ、といっているようにも思えた。
それが非常に斬新に感じ、多くの方に読んでもらいたいと感じました。
本当の意味での「家計の再生」を提案するこの本。弁護士が解説する
難しいことを追求するものではなく、現実的に役に立つものだといえるだろう。
この本に書いてある内容を知っているだけで、我々は十分過ぎるくらいであろう。
タイトルとは全くの逆で「どう無理なく返すのか?」が書かれており
借金を抱え、乗り越えようとお考えの方には大変勇気が沸く内容だと思いました。
多くの人に読んでもらいたい、そう強く思いました。素晴らしかった。

相手にソンさせずに、返していく方法もあるんだと知りました。なかなか深い

見事に裏切られます。かなりオススメしたい本です。
多くの人は、借金に追い込まれるとパニックに陥り、
自分はいま何をするべきなのか、、、と、全くわからなく
なると思います。
でも、落ち着いて、どんな気持ちで向き合うべきなのか、
解決策はある、あきらめない、などつかめると思います。
しかも勇気を持って。
親類に借金で困っている人がいるので、プレゼントしようと
思います。
私がもしも、お金で困って業者から借り、返せないとなっても
返済していく方法があるんだ! そして、個人の人から借りた
お金は破産しようが絶対に返していくべき!そうあらためて
確認でた一冊でした。