キャッシングあれこれ

『キャッシングあれこれ』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計

「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 人気ランキング : 2,718位
定価 : ¥ 820
販売元 : 講談社
発売日 : 2004-08
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 820
「お金」についてもう一度、よおく考えよう!ってことだ。

破産に関する弁護士費用の話は、一部の話を誇張していると指摘させてくれ!というところですが、「お金」の意味を考えさせてくれるとても素晴らしい本です。訳も分からずに日経新聞だ、経済学だという前に、まずこの本を読む方が確実です。世の中の「お金」の仕組みが分かりやすく書かれています。実感をもって読めないかもしれないけど、中学生・高校生にすすめたい本です。大人になってから、「お金」に無知なために泣くことのないように!

ためになりますよ。

マネーロンダリングがとても面白く注目してた作家です。今回は
小説ではないですが、税金などのお金の話です。ぜんぜん実感が
なかったのですが、かなり国にお給料をかつあげされていたん
ですね。新しい視点を獲得しました。ふむふむと言った調子で、
ためになる話満載です。マンションや家は一概にはいえませんが
この本によると購入しないほうがいいみたいですね。

日頃のモヤモヤがすっきりしますね

「黄金の人生設計」より先に、こっちを読んでしまいました。ですが、本書だけでも、十分に楽しめますね。
それと、やっぱり、前著「黄金の人生設計」は、とっても読みたくなります。
日頃、なんとなく「社会的な差別感、不公平感」をもって生活していますが、著者らの、お金にまつわる表も裏も知っていそうな「世の中」の事情を、「ちゃんと(?)」説明してくれていて、「なるほど。そうだったのか」と納得する話満載です。
といいますか、「やっぱ、まともに税金や社会保険納めてるの、バカみたいじゃん」ということで、これからは、サラリーマンも、よく考えて、日本国が定義する「弱者」のふりをして、賢く生きていかないと、「正直者がバカを」みますね。今まで収めたものを、老後はちゃんと返して欲しいものです。
パート2の「借金」のところは、実務的な意味でとっても役にたちます。まあ、自己破産のくだりは、関係ないまま、まっとうな人生を歩みたいものです。
本書のミソは、わざと「そういう書き方」をして、結構笑えるところが多いことですが、実は、ニヒルな笑いをさそっているところが、
逆に、「本当の世の中の姿」を暴露していて、とってもこわいです。

「黄金の人生設計」とあわせてぜひ読みましょう

ゴミ投資家のための人生設計入門[借金編]のリニューアル版。
他の著書の重複するとこはありますが、著者の一貫した考え方でもあります。
まず一冊というのであれば、同じ講談社+α文庫から出ている 世界にひとつ
しかない「黄金の人生設計」を読みましょう。
その次のこの本かな。

これから手を付けるには丁度良いかと

本書は、著者が今まで出版してきた大判の作品の抜粋に当たるそうなので、既読の人は敢えて読む必要はない、かと。
著者の作品にこれから触れる人には、もう一つの文庫(『世界にひとつしかない「黄金の人生設計」』)とセットで読むと丁度良いでしょう。